SPI構成

ステップ1:Raspberry PiのSPIポートを有効にします(有効にしている場合はスキップします。有効にしたかどうかわからない場合は続行してください)。

sudo raspi-config

3インターフェースオプション

../_images/image282.png

P4 SPI

../_images/image285.png

<YES> をクリックし、<OK><Finish> をクリックします。 これで、「sudoreboot」コマンドを使用してRaspberryPiを再起動できます。

../_images/image286.png

ステップ2: spiモジュールがロードされてアクティブになっていることを確認します。

ls /dev/sp*

次に、次のコードが表示されます(番号は異なる場合があります)。

/dev/spidev0.0  /dev/spidev0.1

ステップ3: PythonモジュールSPI-Pyをインストールします。

git clone https://github.com/lthiery/SPI-Py.git
cd SPI-Py
sudo python3 setup.py install

注釈

この手順はPythonユーザー向けです。C言語を使用している場合は、スキップしてください。