注釈

こんにちは、SunFounderのRaspberry Pi & Arduino & ESP32愛好家コミュニティへようこそ!Facebook上でRaspberry Pi、Arduino、ESP32についてもっと深く掘り下げ、他の愛好家と交流しましょう。

参加する理由は?

  • エキスパートサポート:コミュニティやチームの助けを借りて、販売後の問題や技術的な課題を解決します。

  • 学び&共有:ヒントやチュートリアルを交換してスキルを向上させましょう。

  • 独占的なプレビュー:新製品の発表や先行プレビューに早期アクセスしましょう。

  • 特別割引:最新製品の独占割引をお楽しみください。

  • 祭りのプロモーションとギフト:ギフトや祝日のプロモーションに参加しましょう。

👉 私たちと一緒に探索し、創造する準備はできていますか?[ここ]をクリックして今すぐ参加しましょう!

PiPowerの組み立て

パッケージ内の各部品に習熟した後、PiPowerの組み立てを開始します。

以下の手順では、特にバッテリーと透明なアクリル裏蓋の組み立て位置など、注意すべき多くの詳細があります。

  1. 裏面に粘着テープを貼り付けます。

    _images/assemble1.png
  2. 次に、バッテリーを貼り付けて接続します。

    _images/assemble2.png
  3. バッテリーのワイヤーをケーブルタイでまとめます。

    _images/assemble3.png
  4. 4組のスペーサーをねじで固定します。

    _images/assemble4.png
  5. Raspberry Piを上に取り付けます。

    _images/assemble5.png
  6. 下部に保護プレートを固定します。

    _images/assemble6.png
  7. USB-Cケーブルを接続し、Raspberry Piに電源を供給します。

    _images/assemble7.png
  8. PiPowerは、初めて使用する際やバッテリーを再度接続する際に、USB-Cケーブルを充電ポートに接続して初期化する必要があります。

    _images/assemble8.png

    警告

    バッテリーを初めて装着する場合や、バッテリーを外して再度装着した場合、正常に動作しない可能性があります。このような場合、Type Cケーブルを充電ポートに接続して保護回路を解除し、バッテリーを正常に使用できるようにしてください。