何が必要なのか?

必要な部品

Raspberry Pi

Raspberry Piは、コンピューターモニターまたはテレビに接続し、標準のキーボードとマウスを使用する、低価格のクレジットカードサイズのコンピューターである。これは、あらゆる年齢の人々がコンピューティングを探求させたり、ScratchやPythonなどの言語でプログラミングする方法を学習させたりする小さなデバイスである。

このキットはRaspberry Pi製品の以下のバージョンに適用される

RPi2

ACアダプター

Raspberry Piには、電源ソケットに接続する用のマイクロUSBポートがある(多くの携帯電話で見られるものと同じである)。2.5A以上の電源が必要である。

マイクロSDカード

すべてのファイルとRaspberry Pi OSオペレーティングシステムを保存するため、Raspberry PiにMicro SDカードを取り付けてください。8GB以上の容量のマイクロSDカードが必要である

選択可能な部品

画面

Raspberry Piのデスクトップ環境を表示するには、テレビ画面またはコンピューターモニターの画面を使用する必要がある。画面にスピーカーが内蔵されている場合、Piはそれらを介して音声を再生する。

マウスとキーボード

画面を使用する場合は、USBキーボードとUSBマウスも必要である。

HDMI

Raspberry Piには、ほとんどの最新のテレビおよびコンピューターモニターのHDMIポートと互換性のあるHDMI出力ポートが搭載されている。画面にDVIまたはVGAポートのみがある場合、適切な変換回線を使用してください。

保護ケース

デバイスを保護するために、Raspberry Piを保護ケースに入れることができる。

サウンドまたはイヤホン

Raspberry Piには約3.5mmのオーディオポートが装備されており、画面にスピーカーが内蔵されていない場合や画面操作がない場合に使用できます。